ベルサイユ宮殿 オペラ座ガルニエ宮で

⫯ Palais Garnier, Paris FRANCE

フランス旅行で楽しみにしていたベルサイユ宮殿。

宮殿があるベルサイユへはパリから電車で向かいます。
朝の通勤ラッシュを避けて最寄駅とは反対側のオペラ駅まで歩いて向かうことにしました。オペラ座大通り(Avenue de l’Opera)を歩き進むと黄金に輝くオペラ座ガルニエ宮が見てきました。

パリ オペラ座

朝日を浴びた黄金のガルニエ宮は本当に美しく綺麗でした。

ガルニエ宮のトップに見える黄金の2体の像は「L’Harmonie」「La Poésie」Charles-Alphonse-Achille Guméryの作品。像は7.5メートルほどもの高さがあって銅製に金メッキが施さています。朝日が反射したガルニエ宮はいつになく神々しく見えました。

このままオペラ座に入りたくなってしまいますが、しばらく外から鑑賞し名残惜しさを感じつつ駅構内へ進みます。それにしてもパリの街は美しく何度見ても飽きません。目的地に向かって進むだけではもったいない気がして幾度となく立ち止まっては寄り道をしてそのまま予定変更なんてことがしょっちゅう。目的地でももちろん素敵な景色と感動が得られるのですが、寄り道で見つけたものや感じたことが旅の印象を残している気がします。

この写真もそのひとつ。
当初は目的地へ向かうだけのただの通り道でしかなかったのものが、すれ違う時に朝日が偶然重なり印象深いシーンになっています。今でもこの時の感動はこの旅で大切な思い出になっています。

寄り道してこそ旅はおもしろい!そして寄り道の枝葉が多いほど人生は豊かになるそんな気がしています。

パリからベルサイユの行き方

  • パリ市内から電車RER-C5番線利用
  • 下車駅はVersailles Château-Rive Gauche Station
    (ヴェルサイユ・シャトー・リヴ・ゴーシュ駅)
  • 乗車時間30分
  • 電車ナビーゴ使えます
  • 宮殿ミュージアムパス使えます