ベルサイユ宮殿 旅のはじまりオペラ駅

旅のはじまりはオペラ駅。
駅構内にはミュージシャンの生演奏が響きわたっていました。

⫯ Métro Opera, Paris FRANCE

朝の通勤ラッシュの時間帯の一コマ。
12月初旬、普通の日なんでもない日常の風景。

ベルサイユまでの道のりの地下鉄で目的地に向かって通り過ぎるだけだったはずの空間が、音楽がそこにあったおかげで旅の思い出がまたひとつ増えました。

いつでもどんな時でも芸術が隣りにあるパリ。音楽が流れているだけでありふれた日常が特別な一日になる。何でもない瞬間が少しの工夫で特別なものになるのことに気づかせてくれたパリの街。私の作ったジュエリーもそんな役目を果たせたら素敵だなぁ…そうなれるものづくりをしていきたいそう思った朝でした。

パリからベルサイユ宮殿の行き方

パリからベルサイユまでは電車で30分ぐらい。
様々な路線で行く方法がありますが、到着駅から宮殿まで歩く距離が一番短いのはRER-C5番線を使っていく方法です。

まず始めに宿の最寄り駅から地下鉄metroでRER- C5番線のあるInvalidesへ向かいます。
私の最寄り駅はPalais Royal Musee du Louvre(ルーブル)でしたが、通勤ラッシュの混雑を避けて乗り換えの少ないルートで行くことにしました。

宿からOPERA駅まで歩き、OPERA→InvalidesとMetroで移動。予想通りラッシュアワーでも車内が混雑している程度で乗り込めない程ではありません。宿の最寄駅からオペラまでは2駅ありましたが、パリの地下鉄は駅の間隔が短いので一駅二駅ぐらいなら軽々歩ける距離です。

Invalidesに着いたらRER-C5番線に乗り換えてベルサイユ行きの電車に乗ります。ここからは車両もMetroとは様相が変わり少しだけ旅気分を感じます。

パリからベルサイユまでの行き方

  • 出発はオペラ駅(地下鉄metro)
  • Invalides下車しRER-C5番線に乗り換える
  • パリ市内から30分
  • 下車駅はVersailles Château-Rive Gauche Station
    (ヴェルサイユ・シャトー・リヴ・ゴーシュ駅)
  • ナビーゴ使えます